広島カープと楽天イーグルスのことをデータを交えて書きます。勉強している統計学のこともちょっと書きたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011/06/01:マー君も絶好調というわけではなかったけど...

こんにちは、カープファン学生です。
これで44イニング連続無失点。いやはや、入りませんねえ……。
投手陣が、先発リリーフ問わずほんとによくやっているので、切ないですねえ。

では、試合記録です。
まずは先攻のカープの攻撃からです。

0601omote.jpg

楽天の先攻は田中。
7回を投げて無失点、打者26人に対して111球でした。
(毎回平均15.9球、打者3.7人、失点0点。打者ひとりあたり4.3球)
カープにもチャンスはありましたが、得点にはつながりませんでした。

では田中の投球内容です。

0601omoteP.jpg

全投球のうち、ボールは28%(死球含む)、ストライク38%(粘られたファウル除く)と、
かなりのストライク先行投球でした。四球は0ですが、死球がひとつありました。
被安打6球(5%)、被安打12球(11%)でした。安打が出ませんねえ……。

田中はストレートとスライダーが各々全体の1/3強、フォークが16%、という感じでした。
ストレートは被安打3球(7%)、凡打4球(9%)と、よく打てているように見えます。
それ以外の球種に万遍なく手を出して、凡打を増やしてしまった、という感じでしょうか。


田中が7回で降板後、楽天は片山、スパイアーと継投、
2イニングを無失点、打者8人に対して33球でした。
(毎回平均16.5球、打者4.0人、失点0点。打者ひとりあたり4.1球)


では次に、後攻の楽天の攻撃です。

0601ura2.jpg


カープの先発は今村。
5回を投げて3失点、打者24人に対して102球でした。
(毎回平均20.4球、打者4.8人、失点0.6点。打者ひとりあたり4.3球)

では今村の投球内容です。

0601uraP.jpg

今村の前回登板は5/15西武戦、その前は5/17ソフトバンク戦でした。
今回の全投球のうち、ボール割合は39%、ストライクは34%(粘られたファウル除く)と、
ボール先行の投球でした。四球は2つありました。

被安打8球(8%)、凡打13球(13%)と、打たれていますね。
各球種とも万遍なく打たれている感じですが、
ストレートは安打4球(8%)に対して凡打11球(22%)と、かなり凡打があります。
ボール割合も低いし、ストレートはわりとよかったようですね。

当分は先発ローテで行くのでしょうから、がんばってほしいですね。


今村が降板後、カープは岸本、青木、弦本と継投、
3イニングを無失点、打者10人に対して39球でした。
(毎回平均13.0球、打者3.3人、失点0点。打者ひとりあたり3.9球)

継投陣は今日も大活躍でした!!!


では今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です、またクリックいただけるとありがたいです(↓)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

スポンサーサイト
  1. 2011/06/03(金) 02:04:24|
  2. 先発:今村投手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011/05/25:涌井の前に倒れる……

こんにちは、カープファン学生です。
西武涌井に完璧に抑えられてしまいましたね。

それでは試合記録を見ていきましょう。
まずは先攻の西武の攻撃からです。

0525omote.jpg

なお、今回からYahooの一球速報のカウント表示が、SBOからBSO形式に変わりましたので、
このブログもそれに伴って、表がBSOになっています。

カープの先発は今村。
4回を投げて4失点、打者19人に対して66球でした。
(毎回平均16.5球、打者4.8人、失点1.0点。打者ひとりあたり3.5球)

それでは今村の投球内容です。

0525omoteP.jpg

今村の前回登板は5/17ソフトバンク戦、その前は5/7ヤクルト戦でした。

今回の登板では、全投球のうち、ボールが41%、ストライク27%(粘られたファウル除く)と、
かなりボール先行の投球になっていました。
被安打は8球(13%)、凡打11球(17%、犠打含む)と、かなり打たれています。

今季の今村は、基本的な課題として、軸となる球種で凡打があまり取れない、というのがあります。
今回も、ストレートの被安打4球(15%)、凡打6球(22%)と、被安打に比べて凡打が少ないです。

前回の登板では、なぜかいきなり凡打が多くなっていましたが、
5/17の記事で書いたように、単に出来過ぎだっただけかな、という感じでしょうか。

ただ、今回は今まで変化球の軸にしていたスライダーを減らして、シュートを増やしたり、
色々と変化球の構成に工夫をつけようとしているように見えます。
これが今後の凡打増量につながってくれればうれしいですね。


今村が降板後、カープは岸本、中田と継投、
5イニングを1失点、打者21人に対して81球でした。
(毎回平均16.2球、打者4.2人、失点0.2点。打者ひとりあたり3.9球)


では次に、後攻のカープの攻撃です。

0525ura.jpg

西武の先発は涌井。
9回完投完封、打者34人に対して112球でした。
(毎回平均12.4球、打者3.8人、失点0点。打者ひとりあたり3.3球)

スーパー3939ピッチングで、カープは手も足も出てない感じですね。
栗原だけは例外で、4打数4安打、うち2塁打3本と大当たりでした。
それで1点も入らないとは……。

では涌井の投球内容です。

0525uraP.jpg

実は涌井の投球内容を見るのは初めてなのですが、
ダルビッシュと同様、やたらと表が縦に長いです。
球速はダルビッシュほどではないですが、平均108km/hのカーブなどで、
緩急はしっかり使ってくる感じのようですね。

全投球のうち、ボールは31%、ストライクは42%(粘られたファウル除く)と、
かなりのストライク先行投球でした。四球は2つでした。

被安打は7球(7%)、凡打は16球(15%)と、
それなりに打ち取ってはいますが、完封したわりには被安打も多いですね。


それでは、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です、またクリックいただけるとありがたいです(↓)
交流戦6連戦のしめは、Yahooによるとバリントンの予想(中5日)、がんばれ~!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

  1. 2011/05/26(木) 01:05:29|
  2. 先発:今村投手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011/05/17:和田をよく打ったけど、その後は3939

こんにちは、カープファン学生です。
結局先発は今村でしたね。

こちらも5/12に投げたので実質中4日ですが、がんばってくれました。
それにしても、和田から4得点とは、よくやりましたねー。

では、試合記録を見ていきましょう。
まずは先攻のカープの攻撃からです。

0517omote.jpg

ソフトバンクの先発は和田。
5回を投げて4失点、打者24人に対して88球でした。
(毎回平均17.6球、打者4.8人、失点0.8点。打者ひとりあたり3.7球)
4回に集中打で4失点となってしまいました。

それでは、和田の投球内容です。

0517omoteP.jpg

全投球のうち、ボールは32%(死球含む)、ストライク32%(粘られたファウル除く)と、
同じくらいの割合でした。四球は0でした。
被安打は9%、凡打は15%(犠打含む)と、それなりに凡打もありますが、被安打も多いです。

球種別には、各球種ともそれなりにボール割合が低く、凡打も取れていますが、
各球種ともそれなりに被安打が多いです。
特に、全投球の半分を占めるストレートで被安打が多かったのが痛かったですね。
(被安打4球(9%)、凡打5球(11%))
ストレートは平均球速が135.1km/hと、結構低いのが気になりますね。


和田が降板後、ソフトバンクはレルー、大隣、金沢、森福と継投、
6イニングを無失点、打者19人に対して68球でした。
(毎回平均11.3球、打者3.2人、失点0.67点。打者ひとりあたり3.6球)

4回の猛攻はなんだったんだというくらいの3939ぶりですね(苦笑)


では、次に後攻のソフトバンクの攻撃です。

0517ura.jpg

カープの先発は今村。
6回を投げて1失点、打者22人に対して95球でした。
(毎回平均15.8球、打者3.7人、失点0.17点。打者ひとりあたり4.3球)

それでは、今村の投球内容です。

0517uraP.jpg

今村の前回先発は5/7ヤクルト戦、その前は4/30中日戦でした。
(中継ぎ登板では5/12にありました)

全投球のうち、ボールは36%、ストライク34%(粘られたファウル除く)と、
ややボール先行気味の投球でした。四球は0でした。
被安打は4球(4%)、凡打は15球(15%)と、かなり凡打を取れています。

球種別には、軸となっていたストレートとスライダーが特によく、
ストレートは被安打0球(!)、凡打9球(22%)でした。
スライダーは被安打1球(4%)、凡打5球(19%)でした。

ここ2回の先発登板では、いずれもこの2球種でほとんど凡打が取れないのが課題でした。
今回いきなり劇的によくなっているのは、ちょっと出来過ぎかなという気がします。


今村が降板後、カープはシュルツ、青木、上野、永川勝と継投、
5イニングを3失点、打者20人に対して94球でした。
(毎回平均18.8球、打者4.0人、失点0.6点。打者ひとりあたり4.7球)

永川勝がいきなりの登板となりましたが、なんと6三振!
こちらもちょっと出来過ぎかなあという気がしますが、継投陣が足りないなか、がんばってほしいですね。


それでは今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です、またクリックいただけるとありがたいです(↓)
次はホールトンと篠田でしょうか。がんばってほしいですね!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ


  1. 2011/05/17(火) 23:39:42|
  2. 先発:今村投手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011/05/07:リリーフ陣は6イニング無失点!!

こんにちは、カープファン学生です。
ヤクルトに勝ってこれでまた同率首位ですね!

それでは、試合記録を見ていきましょう。
まずは先攻のカープの攻撃からです。

0507omote.jpg

ヤクルトの先発は中沢。
2回を投げて5失点、打者13人に対して48球でした。
(毎回平均24球、打者6.5人、失点2.5点。打者ひとりあたり3.7球)
初回に捕まってしまい、2回は抑えたものの、降板となりました。

それでは中沢の投球内容です。

0507omoteP.jpg

この3試合、相手先発が序盤で降板してしまうため、いまいち球数が少ないです……。
全投球のうち、ボールが40%、ストライク27%とボールが多いです。
被安打7球(14%、うち長打3球)、凡打5球(10%)と、よく打たれています。
各球種を万遍なく打たれ、中沢としては苦しい投球になったようです。

中沢が降板後、ヤクルトは松井光、橋本、久古、押本、加藤と継投、
7イニングを4失点、打者32人に対して132球でした。
(毎回平均18.9球、打者4.6人、失点0.57点。打者ひとりあたり4.1球)
カープ戦では色んな投手を出すのがはやってるんでしょうかね。

打線の方では、岩本が初ホームラン、栗原初お立ち台でしたね!おめでとうございます!!


では、次に後攻のヤクルトの攻撃です。

0507ura.jpg

カープの先発は今村。
3回を投げて6失点、打者18人に対して78球でした。
(毎回平均26.0球、打者6.0人、失点2.0点。打者ひとりあたり4.3球)
こちらも序盤での降板となってしまいました。

なお、3回裏の川端の打席では、最初が暴投(投)、次がワイルドピッチとなっていますが、
表現はYahooのテキスト速報に従ったものです。

それでは今村の投球内容です。

0507uraP.jpg

今村の前回登板は4/30中日戦、その前は4/22ヤクルト戦でした。

前回ボール割合が減って、少し投球内容がよくなったかと思っていた今村ですが、
今回はまた全体のボール割合が42%に上昇、ストライクは38%(粘られたファウル除く)でした。
四球も3つあって、そのうち2人が失点につながっており、勿体無かったですね。

軸となる2球種である、ストレートとスライダーでいずれもボール割合が高いですが、
その2球種で凡打があまり取れていないのも、ちょっと今後心配な点です。


今村が降板後、カープは岩見、梅津、青木、上野、シュルツ、サファテと継投、
6イニングを投げて無失点、打者23人に対して80球でした。
(毎回平均13.3球、打者3.8人、失点0点。打者ひとりあたり3.5球)

早々に今村が崩れて以降、スクランブル気味の登板でしたが無失点に抑えました。
首脳陣の皆さん、ちゃんと覚えておいてくださいね!

先発がこれだけ早く崩れたので、継投陣が総動員体制になるのは、仕方ない気もしますが、
こういう事態に備えるために、普段から継投陣の疲労管理を徹底してほしいものです。


では、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です、またクリックいただけるとありがたいです(↓)
次はまえけんでしょうかね。素晴らしいピッチングを期待してます!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



  1. 2011/05/07(土) 23:35:57|
  2. 先発:今村投手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011/04/30:今村、投球内容は前回より改善!!

こんにちは、カープファン学生です。
カープは惜しくも連勝を逃してしまいましたね。
それでは試合記録を見ていきましょう。
まずは先攻のカープの攻撃からです。

0430omote.jpg

中日の先発は川井。
5回を投げて4失点、打者20人に対して84球でした。
(毎回平均16.8球、打者4.0人、失点0.8点。打者ひとりあたり4.2球)

基本的にはカープ打線を抑えていたのですが、
5回に連続四球とエラー2つが絡んで、4失点となってしまいました。
それでは川井の投球内容です。

0430omoteP.jpg

全投球のうち、ボール割合33%と、それほど高くはないです。
5回のあたまの連続2四球は、突然の乱調という感じでしょうか。

被安打も全体の3球(4%)でいずれも単打、凡打が12球(14%、エラー出塁含む)と、
どう見ても4失点もする投球内容には見えません。
四球と集中打の怖さですね。

川井が降板後、中日は平井、小林正、河原、浅尾、岩瀬と継投、
4イニングを無失点、打者16人に対して60球でした。
(毎回平均15.0球、打者4.0人、失点0点。打者ひとりあたり3.8球)
中日も随分と贅沢につぎ込んできてましたね……。

では次に、後攻の中日の攻撃です。

0430ura.jpg

カープの先発は今村。
4回を投げて、こちらも4失点、打者19人に対して83球でした。
(毎回平均20.8球、打者4.8人、失点1.0点。打者ひとりあたり4.4球)

それでは今村の投球内容です。

0430uraP.jpg

今村の前回登板は4/22ヤクルト戦でした。

このときに比べると、今回の投球は改善しているように見えます。
全投球のうち、ボール割合は35%、ストライク割合は42%(ねばられたファウル除く)と、
ストライク先行の投球ができていました。
前回は、ボール割合45%で、ストライク割合32%でしたから、随分と攻撃的になりました。

被安打は、前回が6%、今回が7%で特に変化なし(ともに被本塁打1)。
ただ凡打は前回の12%に比べて、今回は7%に落ちており、打たせて取る投球ではありませんでした。
(ただ、代わりに三振が5つあり、前回の2つから増えてはいますが)

前回は幸運で6回1失点、今回は5回4失点でしたが、攻めの姿勢に転じたことを、
カープファン学生としては高く評価したいです。

ただスライダーに関しては、半分がボールになり、被安打も28球中3球(11%)と高いので、
制球の改善や配球の再構成の余地がありそうに思います。

今村が降板後、カープは上野、梅津、青木、シュルツと継投、
4イニングを1失点、打者14人に対して52球でした。
(毎回平均13.0球、打者3.5人、失点0.25点。打者ひとりあたり3.7球)

結果的に決勝点は取られてしまいましたが、4イニングで僅か1点の投球を評価してほしいですね。
開幕以降いまいちだった上野が好投したのはうれしいです。

そして青木は……やはり今日もワンポイントだったという解釈でいいんでしょうか……(しかも送りバント)。


それでは、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です、またクリックいただけるとうれしいです(↓)
明日は、なんと日本から、同志のカープファンが遊びにきてくれます!今から楽しみです!!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



  1. 2011/05/01(日) 00:03:31|
  2. 先発:今村投手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ


ブログランキングに参加しています。
クリックいただけるとありがたいです。 ↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

プロフィール

カープファン学生

Author:カープファン学生
大学で統計学を勉強しているので、それを使って、カープや楽天の選手のデータを眺めたりしていきたいです。

自分の備忘録もかねて、授業で習った内容を野球に応用して書いてみる、ということもやってみれたら面白いかなあと思っています(できる範囲で・・・)。

アメリカに住んでいるので、日本の野球はリアルタイムではなかなか見られませんが、試合の記録などを書きとめていければと思っています。

そんなカープファン学生をよろしくお願いします。コメント大歓迎です。

twitterを始めてみました。カープファン学生(carpfangakusei)です。こちらもよろしくお願いします!

カテゴリ

試合記録目次(2011) (1)
試合記録目次(2010) (1)
試合記録 (253)
先発:福井投手 (18)
先発:バリントン投手 (31)
先発:前田健太投手 (49)
先発:スタルツ投手 (12)
先発:ジオ投手 (20)
先発:篠田投手 (24)
先発:斉藤投手 (15)
先発:ソリアーノ投手 (8)
先発:今井投手 (15)
先発:大竹投手 (24)
先発:中田投手 (5)
先発:今村投手 (9)
先発:野村投手 (20)
先発:戸田投手 (1)
先発:中崎投手 (1)
分析 (23)
統計分析入門 (4)
得点力分析 (9)
マエケンも人の子? (2)
リリーフ陣分析 (7)
カープ (40)
その他 (13)
未分類 (18)
他球団の投手も見てみよう (9)
2010.CSを少し見てみよう (7)
就職活動 (1)
フランス (2)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。