広島カープと楽天イーグルスのことをデータを交えて書きます。勉強している統計学のこともちょっと書きたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011/10/07:ジオ、2安打で負け投手に

こんにちは、カープファン学生です。
今日はジオでした。1失点が大きく響きましたね……。

では、試合記録です。まずは先攻のカープの攻撃からです。

1007omote.jpg

ヤクルトの先発は赤川。
8+1/3回を投げて無失点、打者29人に対して90球でした。
(毎回平均10.8球、打者3.5人、失点0点。打者ひとりあたり3.1球)

赤川は9回まで投げてわずか90球ですか。
今までも、カープの打線の早打ち傾向はあったわけですが、その中でも抜きん出てエコな試合でした。
9回を除くすべての回で、15球以内にチェンジしています。

野村監督は初回の赤松バント失敗に対し、また浅井コーチは9回の松山の凡退に対し、
それぞれ名指しで苦言を呈していたそうですが、もはやそういう問題ではないような……。

では、赤川の投球内容です。

1007omoteP.jpg

全90球のうち、ボール割合は31%、ストライクは39%(粘られたファウル除く)と、
かなりのストライク先行投球でした。三振は5、四死球は2でした。
被安打が3球(3%)、凡打が19球(21%、エラー出塁、犠打含む)ということで、
これでは無得点なのも無理はないですね。

球種別には、ストレートは38球中、凡打9球(24%)、
シンカーにいたっては、20球中、凡打7球(35%)と、共に驚異的な高さでした。

赤川が降板後、ヤクルトは林に継投、
2/3イニングを無失点、打者3人に対して13球でした。
(打者ひとりあたり4.3球)


では、次に後攻のヤクルトの攻撃です。

1007ura.jpg

カープの先発はジオ。
7回を投げて1失点、打者27人に対して94球でした。
(毎回平均13.4球、打者3.9人、失点0.14点。打者ひとりあたり3.5球)

赤川ほどではないものの、ジオも結構3939投球でした。

では、ジオの投球内容です。

1007uraP.jpg

全94球のうち、ボール割合は39%、ストライクは36%(粘られたファウル除く)と、
ややボール先行気味の投球内容でした。三振は2、四死球は4でした。
ボール割合のわりには四死球が多くなってしまい、それが失点につながったのが不運でしたね。
被安打は赤川よりも少ない2球(2%)でした。

球種別には、ストレート58球中、凡打10球(17%)、
スライダーは36球中、凡打9球(25%、犠打含む)と、ともに凡打が多いです。
ジオも登板感覚の短いローテーションの中、よくがんばっていますね!

ジオが7回で降板後、カープは青木に継投、
1イニングを無失点、打者3人に対して16球でした(打者ひとりあたり5.3球)


では、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です、またクリックいただけるとありがたいです(↓)
そういえば、レンジャースは今年もプレーオフ進出を果たし、ルイスが好投して2勝目だそうですね!
がんばれ、レンジャース!カープ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

スポンサーサイト
  1. 2011/10/08(土) 04:57:31|
  2. 先発:ジオ投手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011/09/27:どっちもどっちな試合でしたが、運は中日に。

こんにちは、カープファン学生です。
ちょっと心配していたジオですが、無事に(?)今日投げてましたね。
まあ、負けてしまったんであれですが……。

では今日の試合記録、まずは先攻の中日からです。

0927omote.jpg

カープの先発はジオ。
6回を投げて2失点、打者27人に対して101球でした。
(毎回平均16.8球、打者4.5人、失点0.33点。打者ひとりあたり3.7球)
ではジオの投球内容です。

0927omoteP.jpg

全101球のうち、ボール割合が40%、ストライクは37%(粘られたファウル除く)と、
ボール先行の投球内容でした。三振も6ありましたが、四球も3あり、失点につながっています。
いつも通りストレートとスライダーを投げ分けて、よく凡打を取っていますが、
四球と暴投が重なって失点になってしまったのは残念でした。

ジオが6回で降板後、カープは今村、青木、豊田、サファテと継投、
3イニングを投げて3失点、打者17人に対して58球でした。
(毎回平均19.3球、打者5.7人、失点1.0点。打者ひとりあたり3.4球)

最近ずっとフル回転だった今村とサファテが打たれたのですから、仕方ないですよねえ。


では、次に後攻のカープの攻撃です。

0927ura.jpg

中日の先発は山井。
5回を投げて3失点、打者26人に対して89球でした。
(毎回平均17.8球、打者5.2人、失点0.6点。打者ひとりあたり3.4球)

毎回平均打者5人と、よく攻めてはいたのですが……本塁打も出たのに3得点止まりになってしまいました。

では山井の投球内容です。

0927uraP.jpg

全89球のうち、ボール割合は39%、ストライクは31%(粘られたファウル除く)と、
こちらもボール先行の投球内容でした。三振は2つ、四球は4つでした。
四球も結構あったんですけどねえ……3得点止まりでしたね……。
ストレート、スライダー、シュートを投げ分けられて、凡打を増やしてしまったような感じです。

山井が5回で降板後、中日は三瀬、平井、小林正、鈴木、浅尾、岩瀬と継投、
4イニングを投げて1失点、打者17人に対して58球でした。
(毎回平均14.5球、打者4.3人、失点0.25点。打者ひとりあたり3.4球)


というわけで、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です、またクリックいただけるとありがたいです(↓)
まだまだ厳しい戦いが続きますが、せめてみんな無事に乗り切ってほしいですね……。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



  1. 2011/09/28(水) 05:56:52|
  2. 先発:ジオ投手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011/06/05:攝津に拙攻で接戦を制せず

こんにちは、カープファン学生です。
打てませんねえー。ジオは今季2戦目でしたが、好投報われず敗戦投手となってしまいました。

では試合記録です。
まずは先攻のソフトバンクの攻撃からです。

0605omote.jpg

カープの先発はジオ。
8回を1失点、打者29人に対して106球でした。
(毎回平均13.3球、打者3.6人、失点0.1点。打者ひとりあたり3.7球)

初回、四球と自身の悪送球で1点を失い、結局それが決勝点になってしまいました。

ではジオの投球内容です。

0605omoteP.jpg

ジオの前回登板は4/16巨人戦でした。

今回のジオの全投球のうち、ボール割合は34%、ストライク47%(粘られたファウル除く)と、
かなりのストライク先行投球でした。四球は1つでした。

被安打3球(3%)、凡打16球(15%、エラー出塁、犠打含む)と、凡打を量産しています。

不運な敗戦とはなってしまいましたが、ジオがまた戻ってこれたのはよかったです。
今回の投球を見る限りでは、去年と同様、ストレートとスライダーなのになぜか打てない、
という感じの投球内容になっているようで、今後も凡打量産の投球を見たいです。


ジオが降板後、カープはサファテに継投、
1イニングを無失点、打者4人に対して20球でした。
(打者ひとりあたり5.0球)

調整登板でしょうかね。最近めっきり出番がないですから……。


では次に、後攻のカープの攻撃です。

0605ura.jpg

ソフトバンクの先発は摂津。
9回完投完封、打者31人に対して107球でした。
(毎回平均11.9球、打者3.4人、失点0.0点。打者ひとりあたり3.5球)

では摂津の投球内容です。

0605uraP.jpg

全投球のうち、ボール割合33%(死球含む)、ストライク39%(粘られたファウル除く)と、
ストライク先行投球でした。四球は1つでした。

被安打は4球(4%)、凡打17球(16%、犠打含む)と、こちらも凡打を量産しています。
カープ打線は、万遍なく色々な球種を打たされてしまった感じです。


では、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です、またクリックいただけるとありがたいです(↓)
今日はYahooスポーツによると福井の予想。がんばれ福井!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

  1. 2011/06/06(月) 04:03:05|
  2. 先発:ジオ投手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011/04/16:祝・今村初勝利!!一方、ジオは負傷、打線は3回以降無安打……

こんにちは、カープファン学生です。

ついに、今村にもプロ初勝利がつきましたね!おめでとうございます!!
ヒーローインタビューでは笑顔も見せていたようで、去年の学徒動員から、ずいぶんと大きくなりましたね。

一方で、ジオは負傷降板ということで、少し心配ですね。大事でないことを祈ります。

それでは、試合記録を見ていきましょう。
まずは先攻の巨人の攻撃です。

0416omote.jpg

カープの先発はジオ。
3+2/3回を2失点、打者14人に対して63球でした。
(毎回平均17.2球、打者3.8人、失点0.55点。打者ひとりあたり4.5球)
初回の本塁打以降は、よく抑えていた感じでしたが、負傷降板になって残念でした。

それではジオの投球内容です。

0416Gio.jpg

全投球のうち、ボール割合が40%と、昨日のソリアーノ同様、高いです。
特にスライダーは、21球中10球(48%)がボールになっています。
去年の、ストライク先行投球から、少しスタイルを変えたんでしょうか。
そういえば、新たに習得したというフォークですが、この試合では使っていなかったようですね。

ジオが降板後、カープは今村、青木、サファテと継投、
5+1/3イニングを無失点、打者22人に対して79球でした。
(毎回平均14.8球、打者4.1人、失点0点。打者ひとりあたり3.6球)
今村は7回まで毎回ヒットを出していましたが、リリーフ陣全体では3939ペースでした。

では、続いて後攻のカープの攻撃です。

0416ura.jpg

巨人の先発はグライシンガー。
2回を投げて4失点、打者13人に対して36球でした。
(毎回平均18球、打者6.5人、失点2.0点。打者ひとりあたり2.8球)
立ち上がりからカープ打線に捉えられた感じで、早々に降板となってしまいました。

それにしても、今日もまたすごい早打ちですね。犠打含め、打者13人中6人が初球打ちでした。

では、グライシンガーの投球内容です。

0416Glysinger.jpg

36球しか投げてないので、あまり数字は参考にならないと思いますが、
カープ打線の早打ちの結果か、ボールが全体の17%と少ないです。
被安打が全体の17%と、異常な数値になっています(こんなに高い数値は初めてかも)。
もっと速球派なのかと勝手に思っていましたが、意外とストレートは速くないですね。

グライシンガーが降板後、巨人は西村、アルバラデホ、金刃と継投、
6イニングを投げて無失点、打者20人に対して80球でした。
(毎回平均13.3球、打者3.3人、失点0点。打者ひとりあたり4.0球)

1,2回によく打っていたせいで、なんとなく見過ごしていましたが、
3回以降は、無安打、2四球と、散々に抑えられてしまいました。


それでは、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です、またクリックしていただけるとありがたいです(↓)
明日は6連戦の最終日、予定では福井が登板でしょうか。楽しみですね。
一方で、むのんさんやレッドルさんも書いていましたが、青木の連続登板を始め、
リリーフ陣の起用方法が(去年と同様)心配ですね……。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
  1. 2011/04/17(日) 07:55:24|
  2. 先発:ジオ投手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月19日:旅行中の試合振り返り(4)、ジオ対阿斗里

こんにちは、カープファン学生です。

さて、今日は8/19横浜戦の試合記録です。
まずは先攻のカープの攻撃です。

0919Carp.jpg

横浜の先発は阿斗里。
7回を投げて3失点、打者26人に対して84球
(毎回平均12.0球、打者3.7人、失点0.43点。打者ひとりあたり3.2球)
と、かなりの3939ピッチングでした。

1回と6回にたまたま安打がつながって、3失点、敗戦投手、という不運な結果になってしまいました。

それでは阿斗里の投球内容を見てみましょう。

0919Atori.jpg

阿斗里が前回カープ戦に登板したのは8/21(カープ先発はジオ)でした。
この日も、それなりの投球をしながら、横浜打線の拙攻でカープに敗れています
(カープ打線も拙攻でしたが)。
投球内容は、おおまかにはそのときとさほど変化はありませんが、
今回は、スライダーの代わりにフォークを変化球の軸に置いています。

全体のボール割合は31%と低く、全体的に攻めの投球ができていたと思います。
全84球中、被安打は7球(8%)、凡打は16球(18%、犠打含む)と、かなり打ち取っています。

球種別には、ストレートは、ボール割合32%、被安打5%、凡打18%と、理想的な感じです。
フォーク以外の変化球は、全部でボール割合28%、被安打8%、凡打24%と、これもいいです。

一方で、フォークはボール割合40%、被安打も20%と高いです(凡打も13%とそれなりですが)。

前回の阿斗里の登板時の記事で、「変化球の軸にするのはスライダーかフォークかな?」
と書きましたが、まだ試行錯誤中なのでしょうね。
来年こそは打線の援護に恵まれて、好投が報われることを期待したいですね。


さて、阿斗里が7回で降板後、横浜は牛田に継投、
2イニングを無失点、打者7人に対して22球でした。
(毎回平均11.0球、打者3.5人、失点0点。打者ひとりあたり3.1球)

この試合、カープ打線は打者33人で9イニング攻撃しましたので、
出塁数=33-27=6(出塁率.182)でした。
この出塁数だと、今季のカープ打線は平均、-1.49+0.49*6=1.45得点しています。
この日は3得点しましたが、ひとえに6回に打線がつながったのが大きかったですね。


それでは、次に後攻の横浜の攻撃です。

0919Yokohama.jpg

カープの先発はジオ。
7回を投げて2失点、打者28人に対して121球
(毎回平均17.3球、打者4.0人、失点0.29点。打者ひとりあたり4.3球)
と、阿斗里に比べるとペースが悪いです。

それでは、ジオの投球内容を見てみましょう。

0919Gio.jpg

ジオがこの前に登板したのは9/11巨人戦
このときは大炎上していましたが、今回も、まだそれほど内容はよくなっていない感じです。
ボール割合は全体の38%と高く、特にスライダーはボール割合45%と高いです。
全体の被安打割合は、横浜の拙攻のおかげで5%と低くなりましたが、
四球も4つあり、まだ6月や7月の調子には戻っていない感じです。
(あの頃から比べて、やたらと球数が増えてるんですよね。作戦上の変化なのでしょうか?)

先取りすると、この後、9/25阪神戦は、この日と似たような投球内容で、6回6失点で負け投手、
その後、10/2阪神戦は、ここからさらに制球が悪化して(全体のボール割合50%)、
5回途中で7失点、負け投手になってしまいました。

シーズン終盤で疲労もあるのでしょうが、
一時期と比べてなぜこれほど球数が増えてしまったのか、
一度確認作業をしたほうがよいような気もします(たぶん来季も残ってくれるのでしょうし)。


さて、7回でジオが降板後、カープは大島、横山と継投、
2イニングを無失点、打者6人に対して22球でした。
(毎回平均11.0球、打者3.0人、失点0点。打者ひとりあたり3.7球)

この試合、横浜打線は打者34人で9イニング攻撃しましたので、
出塁数=34-27=7(出塁率.206)でした。
この出塁数だと、今季の横浜打線は平均、-2.36+0.56*7=1.56得点しています。
この日は2得点だったので、大体平均どおりの得点効率、という感じでした。

出塁数的には、カープは1.45得点だったわけなので、
その意味ではほぼ互角、最後は運で勝ったな、という感じでした。


それでは、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です、またクリックいただけるとありがたいです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

  1. 2010/10/06(水) 00:55:55|
  2. 先発:ジオ投手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ


ブログランキングに参加しています。
クリックいただけるとありがたいです。 ↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

プロフィール

カープファン学生

Author:カープファン学生
大学で統計学を勉強しているので、それを使って、カープや楽天の選手のデータを眺めたりしていきたいです。

自分の備忘録もかねて、授業で習った内容を野球に応用して書いてみる、ということもやってみれたら面白いかなあと思っています(できる範囲で・・・)。

アメリカに住んでいるので、日本の野球はリアルタイムではなかなか見られませんが、試合の記録などを書きとめていければと思っています。

そんなカープファン学生をよろしくお願いします。コメント大歓迎です。

twitterを始めてみました。カープファン学生(carpfangakusei)です。こちらもよろしくお願いします!

カテゴリ

試合記録目次(2011) (1)
試合記録目次(2010) (1)
試合記録 (253)
先発:福井投手 (18)
先発:バリントン投手 (31)
先発:前田健太投手 (49)
先発:スタルツ投手 (12)
先発:ジオ投手 (20)
先発:篠田投手 (24)
先発:斉藤投手 (15)
先発:ソリアーノ投手 (8)
先発:今井投手 (15)
先発:大竹投手 (24)
先発:中田投手 (5)
先発:今村投手 (9)
先発:野村投手 (20)
先発:戸田投手 (1)
先発:中崎投手 (1)
分析 (23)
統計分析入門 (4)
得点力分析 (9)
マエケンも人の子? (2)
リリーフ陣分析 (7)
カープ (40)
その他 (13)
未分類 (18)
他球団の投手も見てみよう (9)
2010.CSを少し見てみよう (7)
就職活動 (1)
フランス (2)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。