FC2ブログ

広島カープと楽天イーグルスのことをデータを交えて書きます。勉強している統計学のこともちょっと書きたいです。

9月29日:建さん最終登板!嶋と横山もいい働きをしました(斉藤も?!)

こんにちは、カープファン学生です。

今日はついに建さんの引退試合でしたね。
このブログをはじめたのが6月なので、そのときはすでに建さんは2軍にいました。
シーズン初めから記録をとっていれば、その頃の建さんの投球内容をまとめて表にできたのに、残念です。
今日の試合では、本人の登板もよかったですが、同期の嶋が同点本塁打を打ち、
同じく同期の横山が最後を締め、と、チームメイトもいい働きでした!
ハラハラ感を演出してくれた斉藤にも「グッジョブ(苦笑)」と言ってあげたいです。

それでは、とりあえず今日の試合記録を見ていきましょう。
まずは先攻の横浜からです。

0929Yokohama.jpg

カープの先発は斉藤。
4回を投げて4失点、打者21人に72球
(毎回平均18.0球、打者5.3人、失点1.0点。打者ひとりあたり3.4球)
と、危うく建さんの最終登板が敗戦処理になるところでした(ふう……)。

それでは、斉藤の投球内容を見てみましょう。

0929Saito.jpg

斉藤の前回登板は9/20横浜戦、その前は9/12巨人戦でした。
9/20の記録をまだ整理していないのでなんとも言えませんが、
9/12の、ストレートを思い切り減らして変化球で乗り切っていた感じの投球内容と比べると、
ストレートで全体の6割を投げて、むしろ変化球を打たれた感じのある今回の内容は、随分違っています。
まるで違う投手のようです。そういう意味での「振れ幅」が大きい投手なんでしょうか……?

全投球のうち、ボール割合は33%で、これは悪くない数字に見えますが、
ストライク割合が31%(カウント寄与のファウル含む)と低く、
投手有利のカウントで戦えたとはいえないような感じです。
配球については記録を取っていないのでわからないのですが、
甘く入った球を打たれて被安打になるケースが多かった、ということでしょうか。
(被安打は全体の11%と高いです)

球種別には、ストレートはボール割合34%、被安打5%、凡打18%と、申し分ない数字です。
前回まで制球のいまいちだったストレートですが、今日の投球ではよかったようです。

スライダーはボール割合24%で、こちらも低いのはいいのですが、狙われたのか、
被安打も24%(17球中4球)、凡打も18%(17球中3球)と、よく打たれました。

個人的には、今日のようにスライダー中心で攻めて、ストレートの制球もよければ、
投球内容は(平均的には)よくなると思っているので、今日はスライダーを打たれてしまいましたが、
ここで思い悩むことなく、今後もこのペースで続けてほしいです。


さて、4回で斉藤が降板後、カープは中田、大島、建さん、上野、横山と継投、
5イニングを無失点、打者16人に対して53球でした。
毎回平均10.6球、打者3.2人、失点0点。打者ひとりあたり3.3球の、3939ピッチングでした。

この試合、横浜は打者37人で9イニング攻撃しましたので、
出塁数=37-27=10(出塁率.270)でした。
この出塁数だと、今季横浜打線は平均、-2.36+0.56*10=3.24得点しています。
今日は4得点ですから、大体平均通りくらいの得点効率でした。


それでは、次に後攻のカープを見ていきましょう。

0929Carp.jpg

横浜の先発は加賀。
4+0/3回を投げて5失点、打者23人に対して88球
(毎回平均22.0球、打者5.8人、失点1.3点。打者ひとりあたり3.8球)
と、こちらもペースはよくありませんでした。

それでは、加賀の投球内容を見てみましょう。

0929Kaga.jpg

加賀が前回カープ戦に登板したのは8/20でした。
このときはまえけんに投げ勝った加賀ですが、それ以降勝ち星に恵まれていません。

今日の投球では、全体のボール割合が38%で、前回同様の高さです。
球種別には、ストレートのボール割合37%、スライダーは34%で、
ストレートの制球が落ちたような感じです。

前回は、変化球が悪い中でストレートは良く、カープ打線から大量の凡打を奪っていましたが、
今回はそのストレートもよく打たれていました。
(ストレート49球中、被安打7球(14%)、凡打5球(10%))


さて、5回途中で加賀が降板後、横浜は高宮、弥太郎、福田、佐藤、最後に阿斗里と継投し、
3+3/3回を投げて7失点、打者20人に対して100球でした。
(毎回平均25.0球、打者5.0人、失点1.8点。打者ひとりあたり5.0球)
観戦に行った方は、随分カープの攻撃を長く感じたでしょうね……。

この試合、カープは打者43人で8イニング攻撃しましたので、
出塁数=43-24=19(出塁率.441)でした。
この出塁数だと、今季のカープ打線は平均、-1.49+0.49*19=7.82得点しています。
今日は12得点でしたから、かなり効率的に得点した、ということですね。
4回の嶋の本塁打、5回の連打による大量得点が効いた、という感じでしょうか。


ところで、他のブロガーさんも書いていましたが、来季建さんはコーチ入りしたりしないんですかねえ。

カープの色々な面を、いい面も悪い面も見てきたはずですし、
メジャーに行って、その「カープのやり方」、もっと言えば、「日本球界のやり方」を
相対的に見ることもできたのではないかと思います。
良くも悪くも「カープの伝統的やり方一筋」なOBの面々と比べると、
世代も若く、その分考えも柔軟だと思います。
そして、今季の課題であった継投政策全般(起用法、疲労管理、評価方法、その他諸々)
などについても、実際に中継ぎで投げた者として、言えることがあるのではと思います。

カープは新たに3軍コーチの設置などを検討するようですが、
その流れで、建さん入閣のことも検討してもらいたいですね。

……と、まあ、それは先のことですから、これくらいにして。
高橋建投手、とりあえずはお疲れ様でした。


それでは、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です、またクリックいただけるとありがたいです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

スポンサーサイト



  1. 2010/09/30(木) 01:35:17|
  2. 先発:斉藤投手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月30日:前回失投のスライダーは復活、ストレートは圧巻、カーブは……ちょっと失投気味? | ホーム | 9月16日:旅行中の試合振り返り(2)、まえけん対吉見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://carpfangakusei.blog134.fc2.com/tb.php/139-37e7c21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログランキングに参加しています。
クリックいただけるとありがたいです。 ↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

プロフィール

カープファン学生

Author:カープファン学生
大学で統計学を勉強しているので、それを使って、カープや楽天の選手のデータを眺めたりしていきたいです。

自分の備忘録もかねて、授業で習った内容を野球に応用して書いてみる、ということもやってみれたら面白いかなあと思っています(できる範囲で・・・)。

アメリカに住んでいるので、日本の野球はリアルタイムではなかなか見られませんが、試合の記録などを書きとめていければと思っています。

そんなカープファン学生をよろしくお願いします。コメント大歓迎です。

twitterを始めてみました。カープファン学生(carpfangakusei)です。こちらもよろしくお願いします!

カテゴリ

試合記録目次(2011) (1)
試合記録目次(2010) (1)
試合記録 (253)
先発:福井投手 (18)
先発:バリントン投手 (31)
先発:前田健太投手 (49)
先発:スタルツ投手 (12)
先発:ジオ投手 (20)
先発:篠田投手 (24)
先発:斉藤投手 (15)
先発:ソリアーノ投手 (8)
先発:今井投手 (15)
先発:大竹投手 (24)
先発:中田投手 (5)
先発:今村投手 (9)
先発:野村投手 (20)
先発:戸田投手 (1)
先発:中崎投手 (1)
分析 (23)
統計分析入門 (4)
得点力分析 (9)
マエケンも人の子? (2)
リリーフ陣分析 (7)
カープ (40)
その他 (13)
未分類 (18)
他球団の投手も見てみよう (9)
2010.CSを少し見てみよう (7)
就職活動 (1)
フランス (2)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

powered by プロ野球Freak
powered by プロ野球Freak